デトランスαの効果が出ない人っているの?

脇汗に悩んでいる人は少なくないでしょう。そんな脇汗とおさらばしたいならデトランスαは最適です。ですがこのデトランスα、使うにはちょっとコツがいるんです。

 

そのコツを理解して正しく使わないと肌荒れなや効果が出ない、という事態になってしまいます。

 

ここでデトランスαの正しい使い方をご紹介します。決して難しくはないのでぜひ実践してみてくださいね。

 

デトランスαの正しい使い方

 

<1>わきを清潔にしよう
どんな制汗剤もそうですが、使用する前はわきを清潔にしておく必要があります。

 

特にわきに汗が付着しているとせっかく使用した製剤が汗腺に入り込むことができず、効果が出ません。

 

さらには付着した汗が菌と混ざり合い臭いを発してしまいます。一度臭くなったらそれをなくす効果はデトランスαにはありません。あくまでも臭いの元となる汗を止めることが目的なので、必ずわきは清潔にしておきましょう。

 

ではいつ使用するのがベストかと言うと、お風呂からあがった後です。清潔にしようと力を入れてゴシゴシこすらなくても、普段通り洗ってもらえばOKです。

 

擦れて傷ができたり敏感になったわきには、そもそもデトランスαは使えません。その点を注意しておきましょう。

 

 

<2>少量づつ丁寧につける
効果を出そうと一度に大量に広範囲に塗ってしまうと肌荒れをおこす可能性があります。

 

このデトランスαはロールオンタイプで塗りやすいのが特徴ですが、塗り過ぎには注意が必要です。

 

サラッと塗れてしまうので汗がよく出る毛穴以外の部分にも塗ってしまうかもしれません。汗があまり出ない部分には本当は不要なものですので、赤くなったりかゆくなったり肌が荒れてしまいます。

 

少量でも十分効果を発揮しますので、初めは少量づつ塗りましょう。また、わきの中心部分の狭い範囲から塗っていき、徐々に様子を見ていくとよいでしょう。

 

わきだからどの程度の範囲に塗れたかよく分からないという人は、わきの真ん中に少しだけ塗り、指でポンポンと周りに伸ばす方法でもよいと思います。これならよく浸透しますし塗り過ぎる心配もありません。

 

指で触るのが嫌だという人は、メイク用のスポンジやコットンを使うのもおすすめです。微妙な量や範囲の調節が簡単にできます。

 

 

<3>塗った後は完全に乾かそう
デトランスαをわきに塗ったらよく乾かしましょう。

 

うちわやドライヤーを使うと早く乾きます。また、腕を下ろしているとわきが締まって乾きにくくなります。ちょっと大変ですが、完全に乾くまで腕を上げた状態にしておくとよいかもしれません。

 

完全に乾かないうちに服を着ると、下着や服に製剤が付いてしまったり、汗腺にフタができなくなるので効果は半減します。

 

 

<4>翌朝洗い流そう
夜寝る前に塗ったのに朝になったら洗い流しちゃうの?と疑問に思うかもしれませんが、翌朝しっかりと洗い流しましょう。

 

塗ったデトランスαはひと晩のうちに汗腺に入り込み、しっかりとフタをしてくれます。ですので翌朝洗ったくらいでは効果がなくなることはありません。

 

逆にかぶれやかゆみの原因が排除されるので肌はとてもよい状態になるのです。

 

可能なら石鹸で、不可能ならタオルで拭きましょう。

 

 

<5>効果が出ている間は追加で塗ってはいけない
最初は1日1回夜寝る前に塗る、ということを徹底してください。しだいに効果が1日以上続くことが実感できる時が訪れます。

 

もし夜になってもわきに汗をかかなくなったら、一段階アップです!週末や次の日に外出の予定がなければ、前日の夜塗るのをやめてみましょう。

 

そして翌日汗をかいているかどうか、よく観察してみてください。もし汗が出なければ塗るのは2日に1回でOKということです。

 

様子を見ながらそれを繰り返し、徐々に塗る日数の間隔を広げていきます。効果が最大限に発揮できたら塗るのは10日に1回でよくなります。

 

しかし効果のあらわれ方には個人差があります。毎日塗らないとダメな人や10日以上塗らなくても大丈夫な人など様々です。

 

効果を持続させるには、自分の症状をよく観察し、上記のような正しい使い方をしていくことが大切です。

 

まとめ

一般的に市販されている制汗剤とは違って、デトランスαは簡単にシューっとスプレーするだけでよい、というわけではありません。

 

正しい使い方をしないと効果が表れない他、かゆみなどの肌トラブルが起こる可能性も考えられます。

 

使ったけど効果が出なかった人は再度上記で述べた正しい使い方を実践してみてください。デトランスαを検討しているという人は使用前に必ず正しい使い方を頭に入れてください。

 

しかし、正しい使い方をしても肌荒れなどが全くない、というわけではありません。デリケート肌の人やその時の体調により肌トラブルが起こる可能性もあります。

 

デトランスαは効果が出る分、強めの成分が入っています。気になる人は予めパッチテストをして大丈夫かどうか確認することをおすすめします。

 

 

↓デトランスαは公式サイトでしか手に入りません↓