デトランスαなら嫌な汗もシャットダウン!

自分の意思ではどうにもならない汗。拭いてもダメ、洗ってもだめ、制汗剤でもダメ、なんてことも多々あるでしょう。

 

しかし、今回そんな嫌な汗の救世主をご紹介します。それが「デトランスα」です。

 

これはデンマーク製で、日本で売られている制汗剤とは桁違いに効果を発揮する、と話題沸騰中なんです。脇汗のみならずワキガも解決できるこのデトランスα、詳しくご紹介しましょう。

 

 

【最新】デトランスαの商品情報を総まとめ〜効果・口コミ・副作用〜

 

桁違いのすごさ!デンマーク製のデトランスα

 

外は寒いのにオフィスや電車は暑かったり、暑い時期の外出では建物内がクーラーがよく効いていたり、寒暖差が激しいってことは多いですよね。その悩みのひとつが脇汗ではないでしょうか。

 

特に色の薄い服を着ると汗染みがとても目立ちます。おまけに匂いまで感じることもあります。体質的なものもありますが、脇汗は自力では止められません。脇汗パッドや脇汗対策のインナー、制汗剤などを使っても、なかなか大量に流れ出る汗を止めることはほぼ不可能なのです。

 

日本の製品を片っ端から試してみたけど汗は止まらなかった、と感じている人は多いと思います。しかし、海外製となるとなかなか手を出しにくいのではないでしょうか。
そんな人はぜひ一度デンマーク製の制汗剤を使ってみてください!今までの制汗剤は何だったんだ!!と思うはずです。

 

では、そのデトランスαをご紹介しましょう。
デトランスαはデンマークで作られている製品です。容器の色は白で、Perspirexという文字がプリントされています。キャップを取ると付いている白いボールのようなものをコロコロと塗るロールオンタイプです。脇に直接塗るので塗りムラもなく必要な部分だけに塗れます。

 

以前は日本への入荷はとても少なく、買いたくてもすぐに売り切れという状況も少なくありませんでした。しかし現在は輸入数を増やしているところも多く、普通肌用以外にも敏感肌用も販売されています。気になる方は要チェックですよ!

 

デンマーク製ではありますが、ヨーロッパ各国では特に人気があり、脇汗とワキガの人の救世主となっています
9割以上の人がリピートしているというこの商品、効果がスゴイ!と口コミで噂となり、日本でも話題に!

 

このデトランスαは全世界で98万個以上(2017年12月現在)も販売され、世界中の人々から絶賛されている効果が驚くほど高い製品です。

 

 

【最新】デトランスαの商品情報を総まとめ〜効果・口コミ・副作用〜

デトランスαの口コミ

デトランスαは普通の薬局では販売していないので、知らない人も多いかもしれません。しかし、一度使えばその効果が他と違うことは歴然です。リピート率が高いというのもうなずけます。

 

では、デトランスαを使うとどんな効果があるのでしょうか。

 

◇もう汗で悩まない!
デトランスαを使えばもう汗で悩むことはありません。
普通の制汗剤や汗拭きシートでは汗が止まることはなかったという人でも、デトランスαを使ったら一発で汗が止まった!と驚きの声が多く聞かれます。それだけ効果抜群なのです。

 

使ってすぐに汗が止まると実感する人もいます。だいたいの人が3〜5日目くらいまでには効果が出るようです。これは一般的に考えても効果が出るのが早いと言えます。

 

◇ワキガもおさらば
ワキガは本人も周りもつらいもの。ですが自分ではどうにもできなくて悩んでいる人も多かったはずです。
ワキガは脇の汗が臭ってくるものですが、脇汗が止まるのですからワキガも必然的に改善する、というわけです。実際そのような口コミも多く見られました。

 

デトランスαがこんなに効果が出るのはなぜ?

現在、制汗剤は多くの種類の製品が発売されています。しかし思うような結果が出ないものが多いのではないでしょうか。
ではデトランスαがこんなに効果が出るのはなぜなのでしょうか?

 

【最新】デトランスαの商品情報を総まとめ〜効果・口コミ・副作用〜

 

脇汗とワキガの関係

脇は人の体温調節をしている部分として知られていますが、実はフェロモンという成分も出している部分です。そしてそれらと密接に関係しているのが2つの汗腺です。

 

人は暑いと汗を出して体温を下げるように調節する機能を持っています。その汗は99%が水分で残り1%が塩分やミネラル、尿素、アンモニアです。この汗が出るのがエクリン腺と呼ばれる汗腺なのです。

 

エクリン腺は1センチ四方という小さい面積でも100個もあるそうです。汗が出る汗腺の数はとても多いのですが、ワキガに関係する汗が出るわけではありません。無臭ではないものの、臭いで嫌な思いをする、というほど強い臭いは発しません。

 

ワキガに深く関係している汗腺はアポクリン汗腺と言います。全身に分布しているエクリン腺とは異なり、脇や陰部、肛門、乳輪、耳の中など特定の部位のみに存在するのが特徴です。アポクリン汗腺から分泌される汗は、タンパク質、脂質、アンモニア、糖分などでできていて、白っぽく若干ネバネバしています。これらが皮脂などに存在する雑菌と混ざると、あのワキガの強烈な臭いを発するのです。汗そのものは臭いはなくても、成分に塩分を含まないので雑菌は瞬く間に増えてしまい、結果的にワキガになるのだそうです。

 

ちなみに、アポクリン汗腺からは汗の他にフェロモンという物質を分泌します。人は、自分とは違った臭いに惹かれるという本能を持っていますが、その臭いとなるのがフェロモンなのです。

 

一般的に日本人に比べて欧米人はワキガの人が多いと言われています。

 

ワキガの強さは、具体的にはアポクリン汗腺の数と大きさに比例しています。体型も日本人より欧米人の方が大きいですし、体質的なことも関係して欧米人の方がワキガが強いと言われているのです。

 

デトランスαはこうやって汗を止める!

上記で述べたように、欧米人はワキガが強い人が多いので、ワキガをなくす商品も熱心に研究されています。

 

デトランスαは、ワキガに関係するアポクリン汗腺にフタをし臭いをシャットアウトする、という斬新な方法で効果を高めました。

 

脇に塗られたデトランスαは、アポクリン汗腺の中に入り込み、自ら角質を作って腺自体にフタをします。この角質は3〜5日程度で自然に排出されるので問題はありません。

 

このように、寝る前にデトランスαを脇に塗れば汗は止まるし、それに伴い臭いもなくなります。さらにさらに、使い続けるうちに、塗る回数は2日に1回、3日に1回、、、と間隔をあけても汗が止まるようになります。最終的には10日に1回くらいでOKになるようです。

 

 

デトランスαの副作用

【最新】デトランスαの商品情報を総まとめ〜効果・口コミ・副作用〜

 

効果の強いデトランスαですが、それゆえ気になるのが副作用です。使った方の中には副作用についても言及している人が多くいます。
主な症状はかゆみやヒリヒリ感、痛み、強烈な臭いなどです。

 

デトランスαには普通肌用の他に敏感肌用があります。比較すると敏感肌用の方が副作用は減るようです。

 

しかし、敏感肌用でも副作用がおきた、という人も居ることは確かです。元々デンマーク製なので欧州の人の肌には合ってるのかもしれませんが、日本人には成分が強いのかもしれませんね。副作用がおきたら素直に使うのを諦めましょう。

 

こんな副作用もおきています。脇の汗は止まったけど、顔や背中など違う部位に汗が多くなった、というものです。

 

確実な原因は解明できないのですが、脇の汗が物理的に出なくなると、その分他の部位から汗が多く出ることもあると考えられています。

 

 

まとめ

デトランスαは日本で販売されている制汗剤とは汗を止める根本的な方法が違います。

 

汗や臭いが出る原因そのものをシャットアウトする、という研究を重ねて導き出した答えを製品化したものなのです。当然科学的なデータに基づいたものですので、効果は驚くほど高いです。

 

普通肌用の他に敏感肌用も日本に輸入されているので、気になる方はぜひ一度試してみてください。使えばきっと汗やワキガの悩みはなくなりますよ。

 

↓デトランスαは公式サイトでしか手に入りません↓

デトランスα